ぽん酢と春キャベツをあわせて

こんにちは!素材の旨みを引き出す食の専門家・吉岡です。

今日からいよいよ4月に突入ですね!

朝、いつも電車で通勤しているのですが、新入社員らしき方々がちらほら。
若いなー初々しいなーと、初出勤であろう若い方々を横目に、37歳は元気に出勤しております!

連日、神戸は18℃前後の気温を行き来しており、めっきり春らしくなってきました。

もう桜も7分先くらいですので、今週から来週くらいが桜の見ごろではないでしょうか?
松鶴の行楽弁当も絶賛販売中です!「ブログを見た」でお安くなりますので、是非、ご利用下さい♪

お花見弁当

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんな4月1日のブログは、「春キャベツ」についてです!

春キャベツの旬は主に3~5月とされてますので、ちょうど真ん中くらいですね。

高校生の時に、某スーパーで青果担当のバイトをしており、野菜を買いにいくといつも手に取り新鮮な野菜を選んでしまいます。

春キャベツの選別方法は、

1、葉の巻き方がフワッとゆるやかで、見た目も瑞々しい。
2、芯の切り口が割れていて変色していないもの。
3、芯が高めで、2/3くらいの高さまで。芯が高すぎると苦味が出ちゃいます。
4、半分にカットしてくれているものは、断面が盛り上がっていない方がいいですね!
5、外の葉部分にツヤがあり、黄ばんでないもの。

この5つを注意して見て頂ければ、おいしい春キャベツに出会えます!

そして、春キャベツを一番おいしく頂けるのが生食!ずばりサラダですね!

キャベツには、ビタミンCがたっぷり含まれており、アミノ酸やカルシウムも栄養素豊富です。

そんな春キャベツを最高においしく頂く、吉岡流料理術は、春キャベツをざくざく一口大より少し小さめに切って大皿にどんと盛ります。

豚を熱湯にサッとくぐらせて、豚しゃぶを作り春キャベツの上に乗せます。極めつけは、トロトロに作った半熟玉子を豚しゃぶに乗せて完成です!

そこに、ぽん酢をかけてから、半熟玉子を崩して下さい!トロトロな半熟玉子が豚しゃぶと春キャベツに絡んで最高においしいです。

ビールもどんどん進みますので注意して下さいね♪

それでは、今日はこの辺で!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です