神戸市須磨区で営業しております松鶴寿司です。

はじめまして!これから松鶴寿司のブログを担当させて頂きます、営業責任者・吉岡と申します。

 

今回は、1回目ですので松鶴寿司の成り立ちを紹介させて頂きます。

 

私ども、松鶴寿司は兵庫県神戸市須磨区の板宿という地域にお店を構え、はや30年目を迎えるお店です。大将の藤原 守は大阪の寿司仕出し屋で修業したのち、33歳で独立してこの板宿に店を持ち、夫婦二人三脚で切り盛りしてまいりました。阪神淡路大震災を乗り越えた店舗で、現在は跡を継ぐ弘法とともにカウンターに立っております。

毎朝の日課は親子2人で市場へ向かい、新鮮なネタを仕入れ、目利きと仕込みにひと手間かけた職人の味が評判を頂いております。お客様も親子二代、長年の常連様も多く、店内だけではなく仕出しや出前も承っております。 そして、このブログで松鶴寿司を初めて見たという方も多いと思いますので、松鶴寿司の営業時間や出前のことなども書かせて頂きますね!

 

出前に関しましては、お昼は11時から14時で夜は17時から21時、主に須磨区と長田区の一部で出前をお持ちしておりますが、数量や内容によっては遠方まで伺えますので、ご相談頂ければと思います!(出前は2000円以上のご注文より承っております) 毎週水曜日と第3火曜日はお休みを頂いており、営業時間は11時~14時30分、夜は16時30分から21時30分ラストオーダー、22時閉店でございます。

 

松鶴寿司は、1階にカウンター9席とお持ち帰り用のコーナーとなっており、2階は法事や宴会、忘年会、新年会など集まりごとに丁度いいお座敷席をご用意しております。1名のお客様から女性のグループ、ご家族連れなどの皆様のお越しをお待ちしております。

 

最後に、松鶴寿司のおすすめをご紹介させて頂きます!当店にご来店されましたら、是非!ぜひご賞味頂きたいのが、蒸しアナゴと玉子焼きの握りです! この2つは特に絶品!とよくお褒め頂いております。

 

蒸しアナゴは松鶴特性の煮詰めタレをひと塗り。海苔でクルッと巻いて出来上がりです。ぱくっとお口へ放り込んで頂ければ、ふわふわのアナゴの身と甘いトロトロのタレが絡み合い、至福のお時間を感じて頂けると思います。

 

玉子焼きも、大きな卵焼きがシャリの上にドンと鎮座しており、一口で食べようかどうか迷うほどの大きな玉子焼き。玉子焼きの回りは少しだけ焦がして、玉子の甘い味を逃がさないように焦げで閉じ込めています!

 

そして、最後にこの季節限定の「春の行楽弁当」がいよいよ始まります!この「春の行楽弁当」は毎年ご注文をたくさん頂ける大人気のお弁当となっており、ご注文の際には早めにお願い致します!(※その日その日に良い食材や季節ものの食材を使わせて頂きますので、日によって内容は異なります。ご了承下さい) 「春の行楽弁当」は税込み¥2,500ですが、ブログを見たと言って頂ければなんと20%引きの税込み¥2,000!ぜひ、お花見やお出かけの際にお召し上がり下さいませ! お花見弁当 それでは、今日はこの辺で!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です