まさに今が旬!ホタルイカのさばき方を教えちゃいます!

こんにちは!素材の旨みを引き出す食の専門家・吉岡です!

4月も半ばに差し掛かり、気温もぐんぐん上昇してますね!
神戸市では最高気温が20℃を前後しており、毎日過ごしやすい気温です。

さて、4月の旬な食べ物を色々と書いているのですが、今日はまさに今が旬の「ホタルイカ」を書かせて頂ければと思います!

 

これが生の状態のホタルイカですね!

imagesCCUZ5UFP

 

【ホタルイカの名産地は?】

皆さんはホタルイカの名産地をご存知ですか?例えば、関西ならよく出回ってるのが山陰地方産と富山産がありますが、おいしい!と言われているのが富山産のホタルイカです。

なんで?とよく聞かれますが、富山県には有名な立山連峰があり、そこから万年雪が地中に染み込んだ後、250年もの間、地中に埋まっているため、花崗岩や変成岩によって不純物がろ過されミネラルを適度に含んでいる最高の湧き水が海へどんどん流れていきます。

そんな湧き水を、海のプランクトンが飲み、成長し、最高の餌の状態となり、ホタルイカが捕食します。

そして今日は旬でおいしい「ホタルイカのさばき方」を写真入りで説明しちゃいます!

奥様、必見ですよ♪

 

【ホタルイカのさばき方を写真で確認!】

これが生体です。よくスーパーや魚屋さんで売っているのはこんな形ですね!

1111

<

まずはピンセットなどを使って、目玉を取ります。
この時、根元から取らないと汁が飛び散るので注意が必要です!

必ず根元から目玉は取りましょう。

2222

背の筋(背骨)を取り出します。
下の方から、ぐいっと引っ張りだす方が仕上がりがキレイです!

3333

これは何を取り出しているか分かりますか?
実は「口」なんですね。これも背と同様、ぐいっと引っ張りだしましょう。

この時、足も一緒に引っ張って切らないように気を付けて下さいね。

4444

これで口が取れました!真ん中の白いやつですね。

5555

完成です!

これでお召し上がりの際、噛んでも口の中に残りませんのでおいしく頂けます。

DSCF204620462046

 

【召し上がり方】

ホタルイカと言えば、酢味噌で食べるのが1番!と言う方が多いですね!お醤油で食べてもおいしいですのでお試しあれ♪あとは、洋風なら菜の花と一緒ににんにくでホタルイカと炒めてもおいしいです。

個人的なおすすめとしては、てんぷらもおいしいです。是非、お試しください。

 

ちなみに・・・

なぜ、ホタルイカは発光するのか!

>>ホタルイカに限らず、発光する生物は、すべて「ルシフェリン」という発光物質をもっていて、そこに「ルシフェラーゼ」という酵素が働いて光がつくられ、発光するというものです。

引用元

http://himi-aoyagi.com/hotaruika_hikari.html

なるほど!勉強になりました!

それでは、今日はこの辺で。

Pocket

“まさに今が旬!ホタルイカのさばき方を教えちゃいます!” への 2 件のフィードバック

  1. Mrベースマン伊藤 より:

    勉強になりました❗

    1. shocacu より:

      コメントありがとうございます!
      これからもお手軽簡単なお魚のさばきかたを載せていきますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です