トロッとおいしい!旬のじゅんさい。

こんにちは!素材の旨みを引き出す食の専門家・吉岡です!

7月になりましたね!7月といえば暑い夏を乗り切る為に色々な食材がありますが、吉岡が一番大好きな夏の食材、それは「じゅんさい」です。

じゅんさいの美味しい下ごしらえをご紹介!是非、お試し下さい(^^♪

【じゅんさいってなに?】

じゅんさいとはスイレンなどと同じように葉を水面に浮かべる水草である新芽です!

桶に乗って沼地で摘み取るため、小さい物はより希少となり高価なものになります。そして、収穫時期は4月下旬から9月上旬で最盛期は6月頃になります。

調理というほど手間がかからず、サッと作れます!あとは「そのままかければ名店の味 土佐酢」をおかけ頂き、生姜で召し上がって頂ければ身震いするほどおいしいです!

 

 

まずは沸騰したお湯を用意します。

 

じゅんさいをザルにあげて沸騰したお湯へ入れて下さい。

時間はたったの30秒~1分ほどでOK!

 

お湯をしっかりきって、氷水の中で冷やします。

 

冷えたらザルにあげて・・・

 

お皿へ移して盛り付けるだけで完成!

そのままかければ名店の味 土佐酢をおかけ頂くと、甘酸っぱいお味と、トロッとした食感が堪りません!是非、ご自宅でもお作り下さい(^^♪

 

それでは、今日はこの辺で。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です